FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←クリスマスプレゼント →お誕生日おめでとうティファ!&更新情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png about
もくじ  3kaku_s_L.png AC
もくじ  3kaku_s_L.png 本編
もくじ  3kaku_s_L.png SSS
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png お返事
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 学園パラレル
もくじ  3kaku_s_L.png 本編前
もくじ  3kaku_s_L.png 本編中
もくじ  3kaku_s_L.png AC前
  • 【クリスマスプレゼント】へ
  • 【お誕生日おめでとうティファ!&更新情報】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

SSS

この幸せが続きますように

 ←クリスマスプレゼント →お誕生日おめでとうティファ!&更新情報
FFⅦ20周年おめでとう~~~!!!!←今頃
20年前にFFⅦをやりたくて初代PSを購入した事を懐かしく思い出します…(*ノ∪`*)
まさか今こんなにハマっているなんて、あの時の私に言ったらどんな顔するでしょう?しかも二次創作の書く側までやってるとはな…。

さて、記念日当日ぷらいべったーに上げたSSを公開いたします。急に思い立って書いたので45分クオリティですが、気持ちはこもってます。







『この幸せが続きますように』

「この幸せが続く事を祈るなんて、あまりに無責任だ」
背後からクラウドの怒ったような、困ったような声。泉に向かって俯き手を組んでいた私は意外な言葉に振り返る。
彼と過ごしてもう何年になるだろう?
エアリスが命懸けで守った星で、私達は今幸せに暮らしている。その感謝や様々な後悔、自戒も込めて、私達は彼女の教会で祈りを捧げていたはずだった。
毎年決まった日に捧げている祈り。今日は初めて魔晄炉を爆破した日。私達の運命が動き出した日。多くの人の運命を変えてしまった日。
泉に向かう直前の会話で、今の自分はどれ程幸せか、クラウドの側に居られる事がどんなに幸福な事か伝えていた。その直後の『無責任』だという発言。
私はひどく狼狽えた。
彼には今の私が過去の罪を全て忘れ去った薄情な女に見えたのだろうか?
でも私に向き合う彼の表情は、ひどく穏やかだ。負の感情を抱いているようには見えない。
「…幸せは祈って誰かに叶えてもらうものじゃなくて、自分で掴みにいくものだろ?」
「でも、どうしようもない事もあるわ?」
彼の言う事はもっともだけど、世の中には儘ならない事は沢山ある。でもクラウドは力強く続ける。
「それでも俺はティファを幸せにする努力を止めない。ティファが幸せなら俺も幸せだから、祈るより行動する」
この日この場所に来る度、折り合いを付けたはずの罪の意識に飲まれそうになる私に、彼は気付いていたのかもしれない。
幸せな日々が続けば続く程、いつか来る裁きの日に怯えていた。
「だからティファも祈るより行動してくれ、この幸せがずっと続くように」
いつの間にか涙が溢れていた。
どうしようもないと思える事が起こっても、祈るより行動しろと言うクラウド。その時、私の側には必ず彼が居てくれると確信する。その安心感。
何度も頷く私を抱き締める逞しい腕の中で、でも「この幸せが続きますように」と思わず祈ってしまった事は、彼には内緒にしておこうと思った。

FIN





内容的にはACの数年後、クラティが何歳でどんな関係なのかは皆様の想像にお任せします。

スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png about
もくじ  3kaku_s_L.png AC
もくじ  3kaku_s_L.png 本編
もくじ  3kaku_s_L.png SSS
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png お返事
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 学園パラレル
もくじ  3kaku_s_L.png 本編前
もくじ  3kaku_s_L.png 本編中
もくじ  3kaku_s_L.png AC前
  • 【クリスマスプレゼント】へ
  • 【お誕生日おめでとうティファ!&更新情報】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【クリスマスプレゼント】へ
  • 【お誕生日おめでとうティファ!&更新情報】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。